ロシアの政権与党、統一ロシアの訪朝団と朝鮮労働党の代表らの会談が13日、平壌で行われた。訪朝団は12日から平壌入りしている。

会談を報じた朝鮮中央通信の記事全文は次のとおり。

【平壌10月13日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党代表団と全ロシア政党である統一ロシア代表団との会談が13日、平壌で行われた。

会談には、朝鮮側から朝鮮労働党中央委員会の金己男書記と李永哲副部長をはじめとする党中央委員会の幹部が、ロシア側から全ロシア政党である統一ロシア総理事会常務委員会委員である連邦会議国際問題委員会のアンドレイ・クリモフ副委員長を団長とする全ロシア政党「統一ロシア」代表団と駐朝ロシア大使館員が参加した。

会談では、互いに関心を寄せる一連の問題が討議された。

会談に続いて、朝鮮労働党と全ロシア政党である統一ロシア間の協力に関する協商議定書が締結された。―――