アレクサンドル・S・ガルシカ極東発展相を団長とするロシア政府代表団が12日、平壌入りした。同日、朝鮮中央通信が報じた。朝露親善の年の閉幕行事に参加するという。

    関連記事