北朝鮮の朝鮮中央通信と労働新聞は8日、金正恩第1書記が羅先(ラソン)市先鋒(ソンボン)地区の白鶴洞(ペッカクトン)を視察したことを報道した。

羅先市先鋒地区の白鶴洞を現地視察した金正恩氏/2015年10月8日付労働新聞より
羅先市先鋒地区の白鶴洞を現地視察した金正恩氏/2015年10月8日付労働新聞より

同地区は8月末に深刻な水害に見舞われたが、朝鮮中央通信によると、朝鮮労働党創立70周年の前に復旧作業を終え、新しく住宅が建設されたという。金正恩氏は、住宅を見るために訪れたが「ここに来る足取りが本当に軽かった」と喜びに満ちて述べたという。