さらに、金正恩氏は住宅を見て回って「わずか30余日という短期間にもう一つの理想村が生まれた」と喜びながら「わたしは祖国の防衛者、人民の幸福の創造者、党政策貫徹の先兵である人民軍の最高司令官としての誇りによる自負を胸いっぱいに感じる」と語ったという。

羅先市先鋒地区の白鶴洞を現地視察した金正恩氏と同行した幹部たち/2015年10月8日付労働新聞より
羅先市先鋒地区の白鶴洞を現地視察した金正恩氏と同行した幹部たち/2015年10月8日付労働新聞より

金正恩氏を中心にした記念撮影について、同通信は「軍人が自分たちが建設した住宅を背景に喜びで泣き、笑いながら記念写真を撮るこの世に類例のない崇高なシーンが広げられた」と自画自賛した。

    関連記事