中朝国境を結ぶ「鴨緑江大橋」で先月28日に、コンテナトラックの横転事故が発生し、全面通行止めとなった。鴨緑江大橋は、北朝鮮新義州市と中国・丹東を結ぶ「中朝物流」の大動脈であり、北朝鮮国内の物流にも多少の影響が出ることも予想される。

鴨緑江大橋の事故現場(画像:通迅大遼網)
鴨緑江大橋の事故現場(画像:通迅大遼網)

平安北道(ピョンアンブクト)のデイリーNK内部情報筋は、「9月28日の午前11時頃、中国から北朝鮮に向かっていた大型コンテナトラックが、橋の真ん中で横転した」と、事故発生当時の状況を語った。