北朝鮮の労働新聞と朝鮮中央通信は14日、金正恩第一書記が、完工を控えた「白頭山英雄青年発電所」の建設場を現地指導したことを報じた。

白頭山英雄青年発電所の建設場を現地指導した金正恩氏/2015年9月14日付労働新聞
白頭山英雄青年発電所の建設場を現地指導した金正恩氏/2015年9月14日付労働新聞

同紙によると、金正恩氏はダムを眺めながら「本当に壮大だ、美男子のようにスマートだ」と賞賛しながら、一編の詩を吟じるように「嵐のごとく疾走する白頭青春の英雄的気概と偉勲よ」と語った。

現地指導には、崔龍海(チェ・リョンヘ)労働党書記、趙甬元(チョ・ヨンウォン)氏が同行した。

朝鮮中央通信が報じた記事全文は次の通り。

金正恩元帥が完工を控えた白頭山英雄青年発電所の建設場を現地指導

【平壌9月14日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党第1書記、共和国国防委員会第1委員長、朝鮮人民軍最高司令官の金正恩元帥が、完工を控えた白頭山英雄青年発電所の建設場を現地で指導した。

朝鮮労働党中央委員会の崔龍海書記、趙甬元副部長が同行した。

金正恩元帥は突撃隊指揮メンバーたちの手をいちいち取って、第1号発電所のダム工事を8月28日の青年節に際して完工したが、白頭山戦域で新たな奇跡が生み出されたと述べた。

われわれの青年が本当に立派だ、去る4月に自身が発電所の建設場を訪ねた時から120余日間、昼夜を分かたぬ白熱戦を繰り広げて世を驚かす英雄青年神話を生み出した、わが党の懐で教育、育成された朝鮮青年だけが生み出せる神話だ、われわれの青年はすべてが英雄だと述べて、発電所の名を白頭山英雄青年発電所と命名する最高の信頼を与えた。

白頭山の不世出の偉人たちの革命事績標識碑を見てから建設中の教育室を見て回り、白頭山英雄青年発電所の建設で発揮した青年たちの偉勲はわが党の歴史に誇り高く記してとわに伝えるべき貴重な財宝であるとし、教育室の名を白頭山英雄青年偉勲展示館と命名した。

金正恩元帥は、第1号発電所と第2号発電所のダム、第2号発電所の水路トンネルと発電機室、操縦室、屋外変電所など各所を見て回りながら、建設状況を具体的に調べた。

高くそびえている第1号発電所のダムを複数の所で眺め、ダムの上も歩きながら、すばらしい、本当に壮大だ、美男子のようにスマートだ、見上げれば天についたわが青年たちの気概を見るようであり、遠くで見れば党中央を擁護して城塞、盾を成した青年大軍の姿を見るようだ、と述べた。

発電所のダムの上に上がれば誰であれ詩想が自ずと浮かぶであろうとし、白頭の烈風に帆をあげてわが党が定めた朝鮮革命の針路に沿って嵐のごとく疾走する白頭青春の英雄的気概と偉勲よ、と言って一編の詩を吟じるように喜びに満ちて語った。

第2号発電所のダムと水路トンネルも何気なしに見られないとし、酷寒の中で自然との戦争を繰り広げた青年たちの愛国心に頭が下がると述べた。

第2号発電所の発電機室と操縦室、屋外変電所を立派に建設したとし、設備の組み立てが終わったことに合わせて一日も早く試運転を行い、第1号発電所と第2号発電所を正常運営できるようにオートメ化、情報化が高い水準で実現された統合コントロール・システムを確立しなければならないと指示した。

白頭山英雄青年発電所を建設しながら、大安重機連合企業所をはじめ複数の工場、企業所の労働者たちがご苦労だったとし、特注設備の生産保障において勤労の偉勲を立てた彼らに感謝を贈った。

白頭山英雄青年発電所から三池淵郡まで伸びている送電線塔と送電線を満足げに見た後、軍人建設者たちが浸水地域の人民のために新たに建設した住宅を見て回った。

金正恩元帥は、この地に建設された記念碑的建造物ごとには青年という名で呼ばれるものが多いとし、これだけを見てもわが党の70年史の中には青年重視思想の歴史、青年を時代の英雄、創造の巨人に育てた歴史が凝縮していると誇りに満ちて述べた。

白頭山英雄青年発電所の建設を通じて、党の決心はすなわち現実、実践であり、朝鮮の青年たちは党の決心を貫徹するうえで先鋒隊の役割を果たしているということを再び雄弁に証明した、われわれの青年たちの力が本当に強いと力強く語った。

青年たちを時代の主人に育てて彼らが強盛国家の門札を真っ先にかけるようにしようとするのは、わが党が一貫して堅持している戦略的路線、方針であるとし、すべての青年が朝鮮青年の誇らしい伝統を継いでこの地に子孫代々譲り渡す祖国の万年の富をより多く建設しなければならないと述べた。

朝鮮労働党創立70周年まではいくばくも残っていないだけに工事を完全無欠に締めくくり、ここで勝利者の宣言である軍民青年大合唱を天地が震撼するように行おうとし、自身がきっと見てやる、その日、第1号発電所のダムを背景にして記念写真も撮ろうという恩情深い約束を再びした。

金正恩元帥は同日、白頭山英雄青年発電所機動芸能扇動隊の公演「白頭の青春が歌う信念の歌」を鑑賞し、扇動隊員たちと共に記念写真を撮った。

    関連記事