北朝鮮の労働新聞と朝鮮中央通信は10日、金正恩第1書記が「青年中央芸能宣伝隊」の公演を鑑賞したことを報道した。

青年中央芸能宣伝隊の音楽公演を鑑賞する金正恩氏/2015年9月10日付労働新聞より
青年中央芸能宣伝隊の音楽公演を鑑賞する金正恩氏/2015年9月10日付労働新聞より

報道では、公演について「この地に青年愛の大花園をもたらしている金正恩元帥の偉人的風ぼうを格調高くたたえた」と評価しながら、「未来に向かって嵐のごとく疾走する熱血青春の戦闘的気迫と楽観を感銘深く披露した」と絶賛した。

青年中央芸能宣伝隊と記念撮影をする金正恩氏/2015年9月10日付労働新聞より
青年中央芸能宣伝隊と記念撮影をする金正恩氏/2015年9月10日付労働新聞より

公演鑑賞には、 黄炳瑞(ファン・ビョンソ)氏、崔龍海(チェ・リョンヘ)氏、朴永植(パク・ヨンシク)氏、李永吉(リ・ヨンギル)氏、金養建(キム・ヤンゴン)氏、李日煥(リ・イルファン)氏、全勇男(チョン・ヨンナム)氏や党・軍隊関係者が出席した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。

金正恩元帥が青年中央芸能宣伝隊の公演を鑑賞

【平壌9月10日発朝鮮中央通信】

金正恩同志が、青年中央芸能宣伝隊の公演「太陽を慕う青春の歌」を鑑賞した。

小合唱「金日成社会主義青年同盟歌」「人民の歓喜」から始まった公演の舞台には、ナレーション詩と男声独唱「金の座布団」、漫才「青春の名前」、ハーモニカと混声重唱「党に従って青春よ進め」、混声2重唱「かがり火」をはじめとする多彩なレパートリーが上がった。

出演者は、青年重視を革命の第一の重大事に一貫して見なし、青年強国建設の万年の土台を築き上げた金日成主席と金正日総書記の不滅の業績とこの地に青年愛の大花園をもたらしている金正恩元帥の偉人的風ぼうを格調高くたたえた。

また、白頭山の不世出の偉人たちが育成したこの世で最も立派な青年大集団がいるのでわが祖国は今日も明日も永遠に青春の活力で富強な青年強国として全世界に燦然たる光を放つとの確信と白頭山の烈風に帆をあげて広々とした未来に向かって嵐のごとく疾走する熱血青春の戦闘的気迫と楽観を感銘深く披露した。

500万青年前衛の信念と意志を見せた公演は、小合唱「朝鮮青年行進曲」「金正恩将軍を生命を賭して守る」で終わった。

金正恩元帥は、今日行った公演は朝鮮労働党の70年史は青年重視の歴史、不敗の青年強国をうち建てた歴史であるということを見せた公演、党が提示した政策的問題を敏感に反映した満点の公演、自身が青年に言いたかったことをすべて盛り込んだ時代精神が脈打つ公演、今まで観た芸能宣伝隊の公演の中で最高の公演だ、と重ねて高く評価した。

金正恩元帥は、青年中央芸能宣伝隊はわが党のマイク、ラッパ手と同じだとし、青年を金日成・金正日主義精粋分子に徹底的に準備させることに寄与する作品、党中央の意図に即して青年の思想教育において恒久的にとらえていかなければならない問題を取り扱った豊かな作品をより多く創作、公演しなければならないとの課題と青年中央芸能宣伝隊をいっそう強化するうえでの貴重な教えを与えた。

金正恩元帥は、青年中央芸能宣伝隊の創作家、芸能人が革命的で戦闘的な芸術活動を猛烈に繰り広げて、自分らに課された栄誉ある使命と任務を立派に遂行していくとの期待と確信を表明し、彼らと共に記念写真を撮った。

黄炳瑞、崔龍海、朴永植、李永吉、金養建、李日煥、全勇男の各氏をはじめ党・軍隊の責任幹部、人民軍将兵、軍隊と社会の芸術団体のメンバーが公演を鑑賞した。

    関連記事