デイリーNKジャパンは、統合幕僚監部(統幕)が作成して共産党に流出し、共産党の仁比聡平(にひそうへい)氏が2日の参院特別委員会で提示した資料の全文を入手した。

資料は、河野(かわの)克俊統幕長が昨年12月17、18両日の訪米で、デンプシー統合参謀本部議長ら米軍・国防総省幹部7人と会談した内容を記載したもの。

全23ページで、オディエルノ陸軍参謀総長、スペンサー空軍副参謀総長、ワーク国防副長官、グリナート海軍作戦部長、スイフト海軍作戦部幕僚部長、デンプシー統合参謀本部議長、ダンフォード海兵隊司令官と河野氏とのやり取りを、日付順でまとめている。

昨日公開した河野氏とオディエルノ陸軍参謀総長とのやりとりに続き、ダンフォード海兵隊司令官との会談内容を全文掲載する。河野氏とダンフォード氏の会談からは、日米軍事当局の「沖縄問題」に対する認識を垣間見ることができる。

会談内容は以下のとおり(カッコ内は編集部)。

取扱厳重注意

別紙第7

ダンフォード海兵隊司令官との会談結果概要

1           日時及び場所

平成26年12月18日(水)1400-1430 米国防総省

2           会談概要

ダンフォード海兵隊司令官 会談に先立ちアーリントン墓地において献花をして下さり感謝申し上げる。日本のパワフルなメッセージが発出できたものと思料。そして貴殿という友人ができたことを嬉しく思う。

河野統幕長 昨日の夕食会でお話ししたが本日は何点か議論したい。

 現在自衛隊では水陸両用能力に取り組んでおり、今回のキーンソード(日米合同軍事演習)においても離島奪回訓練を実施した。防衛力整備においてもAAV7(水陸両用強襲車)やオスプレイの導入を決定したところである。

 海上自衛隊においては水陸両用戦に供する艦を建造する予定であり、航空自衛隊においては対地攻撃能力の向上を目標とし、陸上自衛隊においては水陸機動旅団を創設することになる。

 今後もアイアンフィスト、ドーンブリッツには積極的に参加する、引き続き支援をお願いしたい。(アイアンフィスト=陸自と米海兵隊の合同演習、ドーンブリッツ=米軍主導の多国間水陸両用訓練)

ダンフォード海兵隊司令官 沖縄にはⅢ MEF(第3海兵遠征軍)が展開しており、ウィスラー司令官よりオスプレイの運用要領や水陸両用戦についての助言を受けることができると考える。私は過去に、1日陸海軍(原文ママ)の両用戦を学んだので愛着を感じているところ。

河野統幕長 沖縄県知事選時にはリバティーポリシーの実施、地域情勢に配慮して頂き感謝する。結果として普天間移設反対派の知事が就任したが、辺野古への移設問題は政治レベルの議論であるので方針の変更はないとの認識である。安倍政権は強力に推進するであろう。(リバティーポリシー=米兵の夜間外出禁止などの勤務時間外行動指針)

ダンフォード海兵隊司令官 沖縄には3回勤務をしているので地元の状況については良く認識している。この様な問題には忍耐が必要であり状況が好転するまで待つことも必要である。しかしながら、安倍総理は移設を現行計画どおり実施し、沖縄の基地負担を減じる努力をしていくと理解している。

河野統幕長 衆院選挙においては安倍政権与党が圧勝した。安倍首相のリーダーシップによりこのような問題も進展していくものと認識している。

ダンフォード海兵隊司令官 本日、ウィスラー中将とVTC(テレビ会議)を実施するが、強固なREINFORCEMENT(強化、増援)を太平洋で実施すると言うつもり。ウィスラー中将、トゥーラン中将とも連携を強化して欲しい。

河野統幕長 辺野古への移転やキャンプハンセン、キャンプシュワブでの共同使用が実現すれば、米海兵隊と自衛隊との協力が一層深化すると認識している。これにより沖縄の住民感情も好転するのではないか。

ダンフォード海兵隊司令官 北朝鮮の政治状況如何?

河野統幕長 現在、北朝鮮は金正恩体制であり、一見安定している様に見える。しかしながら、何の実績もない金正恩の妹を政府の要職へ配置したり、まだ確定していないがソニーピクチャーズへのサイバー攻撃といい余裕のない性格と見ている。一見安定しているようで脆いのではないか。不測事態が起きる可能性は否定できない。

ダンフォード海兵隊司令官 北朝鮮は中国と距離を置いているように見えるが?

河野統幕長 中国とのパイプ役であった張成沢が処刑された以降、中国との距離はあるようだ。一方でロシアとの連携を強化しようとしている傾向がある。

 現在ロシア空軍のTU-95爆撃機の日本周辺空域での活動、バルト艦隊や黒海艦隊の太平洋における活動も活発化しており、自衛隊としてこれを警戒している。

 我々は北方領土問題を抱えているため、西側諸国と同調しつつロシアとの最低限の関係は維持していきたいと考えている。

ダンフォード海兵隊司令官 ロシアはバック トゥー ザ フューチャーだ。

河野統幕長 貴官はアフガンでの勤務が長いと認識しているがISILの状況はどうか?

ダンフォード海兵隊司令官 デンプシー議長とウィニフィルド副議長との間で話があったが、アフガニスタンの状況はパキスタンにおけるタリバンとの関係が深い。パキスタン、アフガニスタン、イラクの状況はそれぞれ個々の問題を有しているが、対処としては共通のものもあると認識している。それは各国の部隊の能力を構築することであり、これが米軍としての焦点である。

 政治状況としてはアフガニスタン、イラクの大統領が交代し、現時点において事態は好転しているものと考える。アフガニスタンにおける政権交代当初は我々の努力の効果を下げるものであった。イラクにおいてはマリキ政権時よりも今の方が色々とやりやすくなっている。いずれにせよ、個々の問題に対処するため、政治、経済、軍事面での取り組みをバランスよく長期的に実施する必要がある。イラクでの教訓を生かした政治体制整整備(原文ママ)も重要となる。大統領声明のとおり、イラク、パキスタンへの米国の支援はそれぞれの国、自らが上手くやっていくこと、すなわちガバナンスの構築に重点が置かれているものである。

 アフガニスタンにおいては民衆に希望を与えることが重要であり東京会合はこの役割を果たしている。

河野統幕長 衆院選で安倍政権与党が圧勝した。今後は集団的自衛権の議論が進み、集団的自衛権の行使が可能となった場合は自衛隊の役割も拡大することができ、自衛隊と米軍の協力も進化するものと確信している。

ダンフォード海兵隊司令官 水陸両用の訓練、ドーンブリッツやアイアンフィストにおいて、水陸両用の能力、相互運用性は高まった。今後は政治的な法解釈の枠組みが整備されることで真の意味で役割が拡大すると考える。MV-22、AAV7への協力はおしまない。

河野統幕長 オスプレイ、AAV7の話に戻ると、貴官の権限ではないとは思うが、日本としてはオスプレイのリージョナルデポ(地域整備拠点)についても日本に置いて頂きたいと考えている。

ダンフォード海兵隊司令官 岩田陸幕長からも書簡を頂いており、国防長官にも報告している。日本は主要な候補となっていると認識している。

 来年1月に硫黄島における日米イベントがあり日本に立ち寄る予定である。東京に行くことが出来れば是非、貴官にも会いたいと考える。本日はお越しいただき感謝する。

(了)

【全文入手…流出した統幕文書】
(その1)オディエルノ陸軍参謀総長との会談
(その3)ワーク国防副長官との会談

    関連記事