人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

日本の多くの自治体が行っている校庭・園庭芝生化事業でも、このティフトン419が推奨されているが、3日から6日間隔で、芝刈りをする必要があるなど、こまめな手入れが必要だ。手入れを怠ると、あっという間に雑草化する。

北朝鮮当局は、住民を動員してジモシの手入れを行わせようとしているようだが、農作業や商売で忙しい北朝鮮農民にとっては、面倒以外の何物でもない。

北朝鮮の緑化事業は、荒廃した山々に木を植えることで保水力を高め、洪水被害を減らす目的で始まった。しかし、そうした本来の目的とはかけ離れて、全く役に立たず、厄介極まりない芝生を各地方に送りつけていることからしても、迷走ぶりがうかがい知れる。

    関連記事