再開された対北放送では、韓国のラジオ局のニュースや天気予報を流している。むやみに体制の宣伝をするのではなく、一般の放送を流したほうがより信頼感を得られるという戦略に基づくものだ。

さらに放送には、女性脱北者が出演。脱北経験談や韓国での暮らしについて自然な感じで伝えていると韓国のニュースサイト「ニュース1」が報じた。

韓国のラジオや韓流ドラマが、北朝鮮を出るきっかけになったと語る脱北者が多いことから、今回の「肉声放送」は、脱北をさらに誘導し、北朝鮮体制に揺さぶりをかける意味合いがあると見られる。

【関連記事】
【動画】北朝鮮地雷が爆発する瞬間
北朝鮮「拡声器」狙った訓練で緊張高まる軍事境界
北朝鮮「理戦放送止めなければ軍事行動」

    関連記事