8月1日から9日まで、中国・武漢で開催されたサッカー東アジア杯で、北朝鮮代表を応援する「美女応援団」が登場したが、彼女たちが中国国内の北朝鮮レストランで働く奉仕員(従業員)だったことが米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)の報道によって明らかになった。

北朝鮮サッカー代表に熱烈な声援を送る北朝鮮応援団/東アジアサッカー連盟公式サイトよりキャプチャー
北朝鮮サッカー代表に熱烈な声援を送る北朝鮮応援団/東アジアサッカー連盟公式サイトよりキャプチャー

大会で北朝鮮代表女子は全勝で優勝。男子は3位で大会を終えた。試合会場で、北朝鮮代表に熱烈に声援を送る美女応援団が見られたが、同時期に、一部の北朝鮮レストランが「店を閉じていた」と中国・丹東のRFAの現地消息筋は伝える。

    関連記事