北朝鮮産のアサリは、2006年に経済制裁が発動される前には、日本に大量に輸入されていた。制裁によって日本は主たるマーケットではなくなったが、「天然物」「オーガニック」という触れ込みで韓国で人気を呼んだ。しかし、ここ最近になって「偽装天然アサリ」が増えていると米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。

北朝鮮にほど近い韓国の干潟(画像:Jaehyung Kim)
北朝鮮にほど近い韓国の干潟(画像:Jaehyung Kim)

韓国に近い北朝鮮黄海南道(ファンへナムド)の甕津(オンジン)半島。黄海に面した遠浅の海岸では、天然物のアサリが豊富で、北朝鮮の外貨稼ぎの一端を担ってきた。ところが、アサリの輸入業を営む中国朝鮮族の業者は次のように語る。

「北朝鮮で採れる天然物のアサリは、ほとんど見かけなくなった」