北朝鮮の金正恩第1書記は8日、サッカー東アジアカップで2連覇を達成した女子代表チームの選手らに祝電を送った。朝鮮中央通信が報じた。

東アジアカップで2連覇を達成しビクトリーランをする北朝鮮女子サッカー代表/2015年8月9日付労働新聞より
東アジアカップで2連覇を達成しビクトリーランをする北朝鮮女子サッカー代表/2015年8月9日付労働新聞より

同通信の記事全文は次の通り。

金正恩元帥が優勝した女子サッカー選手たちに祝賀電文を送る

【平壌8月10日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党第1書記、共和国国防委員会第1委員長、朝鮮人民軍最高司令官の金正恩元帥が、2015年東アジアサッカー連盟女子東アジアカップ競技大会で優勝した女子サッカー選手たちに8日、祝賀電文を送った。

金正恩元帥は電文で、あなたたちはわが女子サッカーは必ず優勝すると信じていた党と祖国、人民の期待に立派に報いたと指摘した。

また、あなたたちは今回の競技大会で世界の空高く共和国旗をこれ見よがしにはためかせて、金日成主席と金正日総書記の尊名で輝くチュチェ強国の尊厳と威容を世界に宣揚し、祖国解放70周年と朝鮮労働党創立70周年にささげる誇らしい贈物を用意したと言及した。

そして、全国があなたたちを待っているとし、健康な体で早く帰ることを願うと強調した。

【関連記事】
北朝鮮女子サッカー選手、号泣の理由
北朝鮮サッカーに蔓延した八百長と不正腐敗

    関連記事