北朝鮮は、標準時を現在より30分遅らせた「平壌時間」を施行すると発表した。

8月15日以後は、時差のなかった日本や韓国(世界標準時+9:00)とは30分の時差が生じ、1時間の時差があった中国(世界標準時+8:00)とは30分の時差に縮まるが、はたして北朝鮮国内で混乱は起きないのだろうか。

米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)の情報筋によると、「平壌時間の制定」は、8月はじめに中央から全国の初級幹部以上の管理者に伝えられ、「8月15日から変わる平壌時間に合わせて実務対策をきっちり立てるように」との指示が下されたという。