今年10月に韓国の聞慶(ムンギョン)で開かれる「軍人オリンピック」こと「ミリタリーワールドゲームズ」。北朝鮮の朝鮮人民軍が参加するかどうかが注目されてきたが、不参加を通告してきたと韓国の各メディアが報道した。

韓国の国防省は、北朝鮮が7月31日に朝鮮人民軍体育指導委員会の名義でワールドミリタリーゲームズに参加しないとの通知文を送ってきたと明らかにした。しかし、その理由については明らかにしていない。

ワールドミリタリーゲームは、軍隊所属のスポーツ選手の競技大会で、1995年から4年に1度開かれており、今回の大会で6回目となる。

朝鮮人民軍は、初回のローマ大会から毎回この大会に参加してきた。今回も、聞慶大会に向けて選手団の合宿や女性軍人の応援団の訓練を始め、参加が有力視されていた。

なお、日本の自衛隊はこの大会には参加していない。

【関連記事】
北朝鮮女子、日本に完勝で初戦を飾る
北朝鮮女子サッカー選手、号泣の理由