北朝鮮の万寿台芸術社は海外事業部を設立、アフリカ各国を対象に営業活動を行い、多くの銅像建設を受注していることはデイリーNKでも既報だが、アメリカのニュースブログ「クオーツ」でも近年の実態について詳しく伝えている。

ナミビアの新国会議事堂(画像:Alexander Johmann)
ナミビアの新国会議事堂(画像:Alexander Johmann)

ナミビア政府は昨年、首都ウィントフック郊外の国立墓地「ヒーローズ・エイカー」の29万2000平米の土地にモニュメントを建設する契約を万寿台芸術社と交わした。予算は6000万ナミビアドルに達する。また、同社は2008年にナミビアの新国会議事堂も建設している。