韓国の鬱陵島付近で、沈没したイカ釣り漁船から救助された北朝鮮船員5人のうち、2人は14日に板門店を通じて送還されたが、亡命を希望している3人は韓国に留まっている

これに対して、北朝鮮の朝鮮中央通信は論評記事で「反人倫的蛮行により(亡命希望者の)家族が失神して倒れた」などと伝え「血肉との直接対面を求める家族の痛む胸をめった切りにした」と、韓国が3人を送還しなかったことを厳しく批判した。

さらに記事は、韓国当局は北朝鮮の漁民を無理やり亡命させ、反北朝鮮活動に従事させているとも非難している。

声明の全文は以下のとおり。