9日、韓国の法相に就任した金賢雄(キム・ヒョヌン)氏が、就任前の人事聴聞会で「同性婚は許されない、性的少数者のパレードは制限されるべき」と問題発言を行った。今後、波紋を呼ぶことが予想される。

ソウル市内の大通りを埋めたソウル・クィア・パレードの参加者(撮影:島崎ろでぃ)
ソウル市内の大通りを埋めたソウル・クィア・パレードの参加者(撮影:島崎ろでぃ)

先月28日にソウル市内中心部で性的少数者の祭典「ソウル・クィア・パレード」が開催されたが、7日に韓国国会で開かれた人事聴聞会の席で、金法相は次のように述べた。