それを何かに例えろと言われたら、私は「網戸にへばりついたカメムシ」と即答するだろう。

6月28日、韓国のソウル市庁前広場で「コリア・クィア・カルチャー・フェスティバル」と、広場を起点にしたパレードが行われた。

会場ではLGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)当事者たちはもちろんのこと、企業や大使館などもブースを出展。セクシュアル・マイノリティやダイバーシティへの理解を深めるための、アピールやパフォーマンスなどを行っていた。

その会場を囲んだ簡易鉄柵の向こうに、韓国内の一部プロテスタント信者がびっちりと張りついて抗議活動をしていたのだ。

「イエスーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!」

太鼓を打ち鳴らし、絶叫するプロテスタント系団体関係者の少女たち。(撮影:筆者)
太鼓を打ち鳴らし、絶叫するプロテスタント系団体関係者の少女たち。(撮影:筆者)