オ容疑者は、崔龍海氏一族の本家がある中国黒竜江省鶏東県の生まれで、吉林省延辺朝鮮族自治州で北朝鮮の海産物を輸入する事業を営んできたが、中朝関係の悪化で営業不振となり、今回の犯行に及んだという。

オ容疑者は、崔龍海氏の父親で元北朝鮮人民武力部長の崔賢(チェ・ヒョン)氏の妹、崔ジョンへ氏の孫だ。

【関連記事】粛清相次ぐ北朝鮮で「崔龍海氏」も降格か

    関連記事