人気記事:【写真】北朝鮮兵士が衝撃を受けた「水着美女」の悩殺写真

以下はデイリーNK編集部と情報筋のインタビューの内容だ。

問:607労働鍛錬隊(以下607)とはどのようなところか?

答:平安南道の檜倉(フェチャン)郡(平壌の東約30キロ)にあり、保衛司令部が管理する軍の労働鍛錬隊だ。間違いを犯した下士官や一般兵士が一般の労働鍛錬隊に収監されて、矯正されていないと判断された場合に送り込まれる。

また、保衛司令部の取り調べでスパイ罪ではなく単純犯罪を犯したことが明らかになった軍の幹部、人民武力部の外貨稼ぎ事業所の社長、基地長なども送られる。上佐(中佐に相当)、大佐、俳優、サッカーチームの監督などは607内の革命化班に送られる。ここには2年間収容されて面会は認められず、病気による保釈は莫大な賄賂を積んだ場合に限って認められる。

    関連記事