北朝鮮で2000年以後、公開処刑された住民の数が1400人近くに及ぶという調査結果が出た。

2005年デイリーNKが入手した公開処刑動画より(資料写真)
2005年デイリーNKが入手した公開処刑動画より(資料写真)

韓国の国策研究機関である「統一研究院」が1日に発刊した「北朝鮮人権白書」によると、「2008年から2014年までの7年間で、毎年200〜250人の脱北者を対象にした聞き取り調査をベースにした結果、2000年から2014年まで公開処刑された住民の総数は、1382人と推算される」と明らかにした。