2008年末に北朝鮮でサービスを開始したエジプト・オラスコム系の携帯電話会社、「コリョリンク」は2013年5月には、加入者が200万人を超え大きく成長したが、北朝鮮事業から撤退する可能性が出てきたと米政府系のボイス・オブ・アメリカ(VOA)が伝えている。

中国丹東にある北朝鮮向け携帯電話専門店
中国丹東にある北朝鮮向け携帯電話専門店

オラスコムが発表した会計報告書によると、「コリョリンク」の現金残高の伸びが低下。北朝鮮当局の規制で利益を外貨にして国外に持ち出すことができず、北朝鮮国内で塩漬け状態になっている。