北朝鮮当局が、韓国のMERS(中東呼吸器症候群)に対して過剰とも言える対策を取っている。国営メディアは「クムダン-2」という特効薬があると宣伝しているが、住民たちは信用せず、民間療法に依存。ただし、なぜかそれが「茹でイカ」だと咸鏡南道(ハムギョンナムド)のデイリーNK内部情報筋が伝えてきた。

北朝鮮の漁船(本文とは関係ありません)
北朝鮮の漁船(本文とは関係ありません)

内部情報筋は、次のように語る。

「10年前にパラチフスが流行した時にイカが効果があるという話が出回った。実際に茹でたイカを食べたところ回復が早かった。高熱、下痢、嘔吐など症状に共通点のあるMERSだったら同じ方法で大丈夫だろうとの認識が広がった」