北朝鮮の咸鏡北道(ハムギョンブクト)で、人民保安員(警察)と商売人の間での乱闘が発生し、軍と国家安全保衛部(秘密警察)、警察が派遣される事態にまで拡大したとデイリーNKの内部情報筋が伝えてきた。

凶器を用いて襲いかかった

乱闘が起こったのは先週26日。咸鏡北道茂山(ムサン)郡の市場で、人民保安員が取り締まりで商品を押収したことをめぐって、商売人が反発し、集団的に抵抗したという。内部情報筋は、その時の様子を次のように語った。