北朝鮮の金正恩第一書記は、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)や対艦ミサイルなど、武器開発に力を入れている。しかし、「人民の暮らしは、そっちのけで軍部の現地指導ばかりしている」と住民たちからは不満の声があがっているとデイリーNKの内部情報筋が伝えてきた。

[caption id="attachment_46404" align="aligncenter" width="640"]20150615労働新聞金正恩ミサイル視察 ミサイル発射を見てご満悦の金正恩氏(画像:労働新聞)[/caption]

北朝鮮の多くの住民は、金正恩氏の「軍部現地指導」や「射撃現場の視察」には関心すら示さないが、あまりにも軍事関連の視察が多いことから厳しく批判しているという。

    関連記事