北朝鮮当局が、平安北道(ピョンアンブクト)寧辺(ニョンビョン)にある実験用軽水炉(ELWR)の隣に、新たな構造物を建築していることが17日、わかった。

38ノースが17日に公開した寧辺の実験用の軽水炉を撮影した商業用の衛星写真(画像:38North)
38ノースが17日に公開した寧辺の実験用の軽水炉を撮影した商業用の衛星写真(画像:38North)

米ジョンズホプキンス大学の北朝鮮専門サイト「38ノース」は、先月24日に撮影した商業用衛星写真を判読し、北朝鮮が新しい構造物を建築中であると明らかにした。

    関連記事