北朝鮮の労働新聞は15日、金正恩氏が、軍部隊の「朝鮮人民軍第526軍部隊」「第762軍部隊」「第534軍部隊」「第380軍部隊」の芸能宣伝隊の公演を鑑賞したことを報道した。

20150615労働新聞金正恩芸術宣伝隊公演01
20150615労働新聞金正恩芸術宣伝隊公演01

同紙によると、公演は多彩なレパートリーで行われ「最後の勝利を目指して力強く前進している人民軍軍人たちの誇らしい姿を立派な芸術的シーンで感銘深く見せた」という。

公演を鑑賞した金正恩氏は、次のように語った。

軍団芸能宣伝隊は朝鮮労働党のマイクと同じである。(中略)革命意識、階級意識を高める作品、軍民関係、将兵一致、革命的楽観主義などを取り扱った作品をより多く創作し、公演すべきだ。

20150615労働新聞金正恩芸術宣伝隊02
20150615労働新聞金正恩芸術宣伝隊02

公演は、黄炳瑞(ファン・ビョンソ)氏、朴永植(パク・ヨンシク)氏、李永吉(リ・ヨンギル)氏、リョム・チョルソン氏、尹東絃(ユン・ドンヒョン)氏、パク・ジョンチョン氏や人民軍将兵が共に鑑賞した。

【関連記事】
労働新聞「古新聞の役にも立たない」
北の学生、ラッキーアイテムは1ドル札
金正哲氏、2日連続でクラプトンのライブ
北朝鮮の小中学校でギターがブーム

    関連記事