北朝鮮では、個人が個人を雇うことは本来なら違法行為だ。しかし、トンジュと呼ばれる新興富裕層たちは大々的に人を雇い入れて企業経営に乗り出しているが、なかには家政婦を雇うトンジュもいる。

平壌のお茶屋の女性店員 ©Matt Paish

平安南道(ピョンアンナムド)のデイリーNK内部情報筋によると、平壌や地方都市のトンジュたちが、家政婦を雇うことがは珍しくないと伝える。雇うのは10代の女学生から50代の中年女性など幅は広いが、礼儀正しくきれいな女性が人気だ。