海外に派遣された北朝鮮労働者たちの賃金は、基本的に北朝鮮当局に収められる。しかしロシアの派遣労働者たちは、勤務外労働、つまり「アルバイト」をして北朝鮮の家族に送金していることが明らかになった。

ロシア労働省の統計資料によると、北朝鮮からロシアに派遣された労働者数が4万7000人を超えた。この北朝鮮労働者たちが、事実上の「アルバイト」に励んでいると、最近ロシアを訪問した消息筋がデイリーNKに明かした。

「ロシアの建設現場に派遣された北朝鮮労働者が、北朝鮮当局管理の事業所労働ではなく個別の労働で収入を得ている。一月に800から1000ドルは当局に納める条件で外部労働を許可されている」