北朝鮮の新義州(シニジュ)市と鴨緑江を挟んだ対面にある中国丹東市の埠頭「浪頭(ラントウ)港」が、閉鎖予定だと米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が伝えた。北朝鮮の小型船舶が主に利用してきた港だが、中朝貿易に影響が出る可能性もある。

浪頭港のある丹東の対岸で踊りに興じる北朝鮮の人たち(画像:jonprc)
浪頭港のある丹東の対岸で踊りに興じる北朝鮮の人たち(画像:jonprc)

丹東の旧市街地と新市街地の中間にある浪頭港は1985年に開港した。北朝鮮産のトウモロコシなどの農産品や有色金属などを積んだ500トン未満の小型船舶が主に利用している港だ。

    関連記事