慢性的な外貨不足に悩む北朝鮮は、常に海外からの投資を集り、経済特区へ海外企業を誘致するPR作戦を展開している。

北朝鮮国営の海外向けラジオ「チョソンの声」は、公式サイトで羅先(ラソン)、黄金坪(ファングムピョン)、新義州(シニジュ)など10ヶ所の経済特区へ海外企業の投資を奨励する動画を掲載した。

    関連記事