北朝鮮で一番人気のある職業はなんだろうか。

答えは「映画俳優」だ。

「脱北女優第1号」と言われる韓国の女優キム・ヘヨンさんが韓国KBS2テレビ「余裕満々」のなかで明らかにした。

最近、登場回数が多くなってきた朝鮮中央テレビのアナウンサー
最近、登場回数が多くなってきた朝鮮中央テレビのアナウンサー

【オススメ記事】
北朝鮮で若手女子アナ登場
北朝鮮の女子アナ競争率は150倍!
スーツの似合う社会派北朝鮮キャスター

キムさんによると、北朝鮮で人気のある職業ベスト3は(1)映画俳優(2)歌手(3)アナウンサー。アナウンサーは3位だが、幹部クラスの扱いで教育システムも特別だという。

キムさんも師範大学(教育大学)に在学中、平壌演劇映画大学の教授が学生の選抜にやって来たことがあるという。運良く選ばれて、10回に及ぶ試験を経て、無事演劇映画大学に入学できた。

試験で、最も重視されるのは実技の点数だ。歌や喋り、即興芝居まで、こなさなければならない。

元朝鮮中央TVの職員のチャン・ヘソン(1996年に入国)さんによると、朝鮮中央TVのアナウンサーになるには、数々の難関を突破せねばならないという。

また、アナウンサーの卵は、朝鮮中央放送の「話術専門家」によって1年間の教育を受けるが、北朝鮮らしい「ある事」をたたき込まれるという。
それは「スピーチする時は、どんな場合でも気迫を失うな!」だ。

狭き門をくぐって朝鮮中央TV放送員になると、労働党中央幹部レベルの待遇を与えられる。故金正日氏の死去を伝えた朝鮮中央テレビの看板アナウンサー「李春姫(リ・チュニ)クラスになると、放送局幹部をはるかに上回る待遇だという。

アナウンサーが職業として人気があるのも納得だ。

【関連記事】
あどけない北朝鮮ウェイトレスは「人民の妹」
【映像:単独入手】 北朝鮮で「生計型売春」が増加 
北朝鮮ではブラジャーすらタブーだった? 
北朝鮮の有名な芸術家が出演するポルノが存在 
北朝鮮の「喜び組」に新証言

    関連記事