北朝鮮は、東海岸の港湾都市・元山(ウォンサン)と、同国有数の景勝地である金剛山(クムガンサン)に国際観光地帯を設ける計画を立て、海外からの投資誘致を進めている。27日には、金剛山で投資説明会も行われた。

以下は、投資説明会について報じた朝鮮中央通信の全文。