北朝鮮高官が高射砲で「虐殺される場面」とされる動画が、中国のネットユーザーなどの間で出回っている。しかし検証してみると、どうも違うようだ。

北朝鮮の元人民武力部長(国防相)、玄永哲(ヒョン・ヨンチョル)氏は、先月30日に粛清・公開処刑されたと伝えられている。処刑に際しては、大口径の高射砲が使われたという。

デイリーNKジャパンでは、噂の動画を入手。その内容は、跪かされた男性が目の前に置かれた高射砲で撃たれ、上半身が木っ端微塵。下半身のみが射撃の勢いで宙に舞うという極めて残忍なものだ。この動画に対して中国のネットでは、次のような声があがっている。

    関連記事