韓国製品の販売を何とか食い止めようとあの手この手で取締を図る北朝鮮当局。しかし、すっかりハートを射止められた北朝鮮の女性たちから韓国製化粧品を取り上げるのは難しいようだ。

韓国製化粧品のハイエンド化粧品「雪花秀」(画像:AMORE PACIFIC)
韓国製化粧品のハイエンド化粧品「雪花秀」(画像:AMORE PACIFIC)

【トレンド記事】
北朝鮮の恐怖政治が生み出した流行語 「モヤシ頭」とは?
北のミサイル潜水艦開発に「日本企業」の影
【映像:単独入手】 北朝鮮で「生計型売春」が増加
ウワサの「北朝鮮コスメ」を試してみた! 先軍女子座談会

両江道(リャンガンド)恵山(ヘサン)のデイリーNK内部情報筋によると、当局が取締をすればするほど女性たちの韓国製化粧品への人気が高まるという。

最近は女性の好みも多様化。しわ取り用のリンクルクリームや美白クリームなど韓国製の機能性化粧品が大人気だという。女子大生たちも勉強より化粧品の話で盛り上がる。

以前はブランド名がわからず「韓国製ならなんでもいい」と言われていたが、今ではブランド名を指定して化粧品を購入する女性も増えつつある。中国経由で密輸される雪花秀(ソルファス)、ラネージュ、ヘラなどが人気だ。

初夏を迎えてさらにおしゃれしたいという心理が働いているのか、最近の売れ行きはさらに好調だ。北朝鮮製のポムヒャンギやウナス化粧品よりも韓国製がいいという女性が結構多い。

【関連記事】
ウワサの「北朝鮮コスメ」を試してみた! 先軍女子座談会

当局の韓国製品に対する取締強化で、市場で陳列して売ることはできないが、自宅で売ったり、コネで注文を受けて売ったりするので、韓国製化粧品はいつでも買えるのが実情だ。

金正恩氏は「国産化粧品の質を高めよ」と指示を出して実際によくなっているが、それでも韓国製にはかなわないというのが住民たちの評価だ。ある人は「我が国のものが一番いい」という歌があるけど、実際はそうじゃないことを幼稚園児ですら知っていると語った。

20代女性と違い、40代女性の間では国産のポムヒャンギなどが人気が高かったが、「韓国製の方がいい」という噂が飛び交い、乗り換える人も多いという。以前は気に留めなかった「しわ取り」「美白」という単語も、今では購入前に必ず確認するという。

大学の寮には幹部やトンジュ(金主)の娘も多いが、そんな彼女たちはたいてい韓国製化粧品を使っているという。お店の場所は公開されていないので口コミで情報交換する。

駅前や市場などには、韓国製化粧品を売っていることを宣伝している人もたまにいるとのことだ。お店で客から「他の化粧品はありませんか?」と聞かれたら、市場内の化粧品闇市場に案内するという。

北朝鮮でも「美容」が市場主義を牽引していると言っても過言ではない。

ポムヒャンギ化粧品
北朝鮮製の「ポムヒャンギ化粧品」の運命やいかに?

【関連記事】
北朝鮮当局「韓国のコーヒーを飲みながら」韓国製品の取り締まりを強化
北朝鮮が韓国製品の取り締まりを強化ーー市場から姿を消した「チョコパイ」
韓国のヘアスタイルに憧れる北の若者達
韓流コスメが北朝鮮女性のマストアイテム
平壌で韓国製品の訪問販売が人気

    関連記事