韓国「デイリーNK」のホームページが、北朝鮮のサイバー攻撃を受けている可能性が出てきた。過去には、2013年3月26日の午後1時40分から50分に渡ってサーバーがダウン。今年4月22日にも攻撃を受けたが、北朝鮮の関与が囁かれている。

攻撃発信地IPに北朝鮮も断定はできず

「韓国インターネット振興院(KISA)」によると、4月22日に起きた韓国のデイリーNKのホームページに対するサイバー攻撃で、IPアドレスの中に北朝鮮のサーバーであることを示す「175.45.178.19」が含まれていたが、関係者は次のように語った。