京都府警と神奈川、島根、山口県警の合同捜査本部が12日、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)議長の次男・許政道(ホ・ジョンド=50)容疑者らの逮捕に踏み切った北朝鮮産マツタケの不正輸入事件。

合同捜査本部は3月26日、同事件の関係先として許宗萬(ホ・ジョンマン)議長宅の家宅捜索も行っている。

朝鮮総連議長の親族逮捕と家宅捜索は、いずれも史上初めてだ。しかし、高揚していて良いはずの公安当局者たちの間には、まったく裏腹に冷めた空気が漂う。公安幹部が言う。