「泣く子も黙る」北朝鮮の保安員(警察)は、そのあまりもの横暴さで人々の怨嗟の的となっている。ところが最近、その保安員でさえ襲撃される事件が多発していると米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が伝えた。

平壌のサッカースタジアムで保安員と揉める男性。周りの人々は指を指して保安員を非難している。(本文とは関係ありません)
平壌のサッカースタジアムで保安員と揉める男性。周りの人々は指を指して保安員を非難している。(本文とは関係ありません)

相次ぐ警官相手の犯罪

RFAの咸鏡北道の内部情報筋によると、数日前、清津(チョンジン)市青岩(チョンアム)区域静山(チョンサン)洞の担当保安員が自転車に乗って夜間パトロール中、不審者2人に後ろから棍棒で殴られ自転車を奪われた。