アメリカの国務省は9日(現地時間)、北朝鮮が潜水艦からの弾道ミサイル水中発射実験を行ったことに対して、「国連安全保障理事会の決議に、明らかに違反」と強く非難した。

SLBM01
潜水艦発射型弾頭ミサイルの試射の様子/2015年5月9日付労働新聞より

国務省スポークスマンは、「北朝鮮は、海域内での緊張を高める行動を自制すべきであり、国際的義務と約束を忠実に履行することを促す」と述べながら「北朝鮮の軍事行動と朝鮮半島の状況を注視する」と明らかにした。