ステファン・デュジャリック国連報道官は4日(現地時間)、潘基文(パン・ギムン)事務総長が、ロシアのモスクワで9日に開催される対独戦勝70周年記念式典に出席することを明らかにした。

潘基文(パン・ギムン)国連事務総長/UN Photo/Mark Garten
潘基文(パン・ギムン)国連事務総長/UN Photo:Mark Garten

潘事務総長は、ロシアを訪問する前にポーランドに立ち寄って、第2次大戦終了を記念する式典に参加し、コモロフスキ大統領と会談。その後、ウクライナのキエフでポロシェンコ大統領と会談をする予定だ。

ロシアでは、プーチン大統領や、各国の代表とも会談するという。

対独戦勝70周年式典には、北朝鮮の金正恩氏も招待されていたが、欠席を明らかにしており、金永南氏が参加する。

また、安倍晋三首相や朴槿恵(パク・クネ)大統領は、それぞれ欠席することを表明している。

    関連記事