北朝鮮の朝鮮中央通信は4日、ロシアのモスクワで開催される対独戦勝70周年式典に、金永南氏が参加することを明らかにした。

資料写真:金永南最高人民会議常任委員長
資料写真:金永南最高人民会議常任委員長

5月9日に開催される「対独戦勝70周年記念式典」には、金正恩氏の出席も取りざたされていたが、先月30日、ロシア大統領報道官のコメントを通じて「欠席」が伝えられていた。

金永南氏は、「最高人民会議常任委員長」という肩書きだが、先日、インドネシアで開かれたバンドン会議にも出席。対外的な国家元首という位置づけで外遊することが通例になっている。

    関連記事