朝鮮中央通信は26日、訪朝したロシア政府経済代表団(団長=ガルシカ極東発展相)の動静を伝える中で、代表団一行が平壌市内にあるロシア正教会の貞栢(チョンベク)寺院を訪れた様子を写真とともに報じた。

WS000010

WS000011
平壌市内のロシア正教会を訪問したロシア政府経済代表団/2015年4月26日

同寺院は金正日総書記がロシアとの親善の証として建設を指示。2003年6月24日に着工され、2006年6月に完成が伝えられた。

北朝鮮では2002年9月25日に朝鮮正教会委員会が発足。2003年には4人の留学生をモスクワの神学校に送っている(2005年に卒業)。