朝鮮中央通信は25日、ペ・ハク原油工業相を団長とする北朝鮮の原油工業省代表団が同日、ロシアを訪問するために平壌を出発したと報じた。同省代表団の訪ロは4年ぶり。

一方、24日にはガルシカ極東発展相を代表とするロシア経済代表団が北朝鮮入りしている。両国間の貿易、経済、科学技術分野での協力を話し合う協議に出席する。

ガルシカ氏の昨年10月にも訪朝。北朝鮮はロシアとの結び付きを急速に強めており、両国間の高官往来が活発化している。

WS000006
平壌に到着したロシア経済代表団/2015年4月24日