北朝鮮の朝鮮人民軍の軍人と推測される人物がシリア政府寄りの民兵隊員として活動中に反政府軍の捕虜となったと、聯合ニュースなど韓国の各メディアが23日に報じている。

反政府軍「アムードフラン」が公開した動画
反政府軍「アムードフラン」が公開した捕虜の動画

それらの報道によれば、シリア南部のダラアに拠点を置く反政府軍「アムードフラン」は、ブスラ・アル・ハリールでの戦闘で複数の国籍の民兵隊員を射殺し、4人を捕虜にしたとしてその動画を公開した。

【関連記事】アラブ諸国に加勢しイスラエルと戦っていた北朝鮮空軍