無料教育を建前にしている北朝鮮で、学校の設備費用などを国ではなく、親たちが負担しているとデイリーNKの内部情報筋が伝えてきた。

20131228労働新聞学校

北朝鮮の無料教育は、90年代の苦難の行軍以降は事実上崩壊。制服もノートも教科書も有料化になり、配給があっても数年おきになった。