北朝鮮の金正恩氏は18日、朝鮮人民軍空軍パイロットとともに、白頭山を登山した。19日付の労働新聞が報じた。

白頭山に登った金正恩氏/2015年4月19日付労働新聞より
白頭山に登った金正恩氏/2015年4月19日付労働新聞より

同紙によると、金正恩氏は風速25mの強風が吹きすさぶ白頭山頂に巨然と立ち、白頭山の激しい風を一身に受けて、日の出を見ながら遠くの東の空を眺めながら明るく笑って次のように語った。

本当にすばらしい。白頭山の気象は見れば見るほど荘厳であり、白頭山の日の出はどこにも見られない恍惚であり美しい景色だ

また、「白頭山に登る道は、どの核兵器の威力にも勝る貴重な精神的糧を与えてくれる道だ」と強調。頂上ではパイロット達と記念撮影を行った。

白頭山頂上でパイロットと記念撮影する金正恩氏/2015年4月19日付労働新聞より
白頭山頂上でパイロットと記念撮影する金正恩氏/2015年4月19日付労働新聞より

登山には、黄炳瑞(ファン・ビョンソ)氏、崔龍海(チェ・リョンヘ)氏、金養建(キム・ヤンゴン)氏、李載佾(リ・ジェイル)氏、李炳哲(リ・ビョンチョル)氏が同行した。