北朝鮮の盧斗哲(ロ・ドゥチョル)内閣副総理が、13日からロシア・モスクワを訪問する。聯合ニュースがロシアの外交筋の話として伝えた。

ロシア政府は、5月に開催する第2次世界大戦での勝利から70周年を祝う式典に北朝鮮の金正恩第1書記を招待しており、それとの関連が注目される。

聯合によれば、盧氏はクン・ソクウン外務次官とともにモスクワ入りし、14日にユーリ・トルトネフ極東連邦管区大統領全権代表兼副首相ら、ロシア政府関係者と会う予定だという。