北朝鮮の労働新聞は1日、金正恩氏が「チョン・ドンリョル氏が勤める機械工場(※)」を現地指導したことを報道した。

金正恩氏は、現地指導で「生産工程の近代化と科学者などの人材育成」を強調しながら、「世界を圧倒するという野心を持っているすべての機械製品の設計上の要求よりも立派に作成するための闘争を展開しなければならない」と指示した。

軽飛行機に試乗した正恩氏は、「性能がとても高く、操縦もやりやすく、エンジンの音もとてもよい。よく作った」と褒め称えたという。

    関連記事