「保安員が麻薬で金儲けをしていているのは事実。しかし、彼らの業務は過酷だ。常に緊張感を強いられ、彼らの疲労を取り除く唯一の方法が麻薬になってしまった」(咸鏡北道の住民)

本来、麻薬を取り締まるべき人民保安部員が、麻薬中毒に陥る。これが北朝鮮の麻薬汚染の実態だ。

    関連記事